スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)

 路上ですれ違った少年らにいいがかりをつけて暴行し、重傷を負わせたとして、警視庁少年事件課と昭島署は、傷害の疑いで東京都あきる野市の会社員の少年(17)ら3人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認め「ガンをつけられたと思って腹が立った」と話している。

 逮捕容疑は、昨年9月19日午後11時50分ごろ、昭島市大神町の路上を走行していたバイクを停車させ、バイクに2人乗りしていた同市の17歳と18歳の無職少年に「何見てんだ」などといいがかりをつけて殴るけるの暴行を加え、あごの骨を折るなどのけがを負わせたとしている。

 同課によると、3人は同じ中学校の出身。この日は乗用車で3人でドライブをしていたところ、交差点ですれ違ったバイクの少年らと目があったため「けんかを売られた」と暴行を計画。約1.5キロにわたってバイクを追跡した後、暴行したという。

【関連記事】
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行容疑
注意した担任殴った中3生逮捕 千葉・木更津
きっかけは… 少年グループの抗争で高校生ら逮捕 警視庁
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行、高2男子ら10人逮捕

事件当日も行動をマーク=捜査員が女のアパートに-鳥取不審死・県警(時事通信)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)
答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相(読売新聞)
参院予算委 鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
スポンサーサイト

足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)

 「どうしてあんなことをしゃべってしまったのか。自分の声を聞くのはつらい」。宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で21日開かれた足利事件再審第4回公判で、6時間に及ぶ取り調べ録音テープを聞いた菅家利和さん(63)は、18年前の記憶を鮮明によみがえらせた。公判後の記者会見では感情を高ぶらせる一方、「無実を分かってもらうために再生してもらった」と複雑な胸中を明かした。【岩壁峻、松本晃】

 テープには、事件への関与を問いただす森川大司(だいじ)・宇都宮地検検事(当時)と、身に覚えのない追及に言葉を詰まらせ、すすり泣く菅家さんが克明に記録されていた。

 足利事件とは別の女児殺害事件で、否認から再び「自白」に転じる場面が再現されると、法廷の菅家さんは体調不良を訴え、席を一時外した。「本当はテープを聞きたいと思っていなかった」と苦しみを語る。

 逮捕後、足利事件を初めて否認した92年12月7日の取り調べ。「やってません」「全然かかわっていません。絶対言えます」と精いっぱい答えた。しかし、検事に「君、裁判所(初公判)ではね、この事件は間違いないと認めたでしょ」「それはなぜ?」「弁護士さんにはなんと説明していた?」と詰め寄られ、意気消沈した。

 菅家さんは「検事は『正直に話してくれ。やっていないならそれでいい』と言うが、『やった』と言うまでは『そうか』と言って(解放しては)くれない。だから仕方なかった」と厳しい表情を見せた。

 22日午後は、森川元検事の証人尋問が予定されている。「テープは黙って聞いていたが、言いたいことは山ほどある。なぜ犯人にしたのか。(検事も)私が無実ということは知っている。絶対に許さない」と語気を強めた。

【関連ニュース】
足利事件再審公判:聴取テープを再生 菅家さん否認の別件
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し
死刑執行:09年は7人、08年から半減 現政権下はゼロ
足利事件:DNA鑑定「問題なかった」…公判で科警研所長

猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示-消費者庁(時事通信)
<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)
陸山会の不動産保有、首相「普通の議員では無理」(読売新聞)
焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決(産経新聞)

<敬老乗車証>仙台市、見直しへ 「団塊の世代」の交付を見込み(毎日新聞)

 仙台市は21日、市議会健康福祉委員会後の協議会で、70歳以上の高齢者に交付している敬老乗車証を見直すことを伝えた。市側は「制度の存続を前提とし、受益と負担の観点から見直しの具体的な検討に入りたい」と説明。奥山恵美子市長が公約に掲げた行財政改革の柱として、見直しに着手する。

 敬老乗車証交付事業は1973年に開始された。2002年に一部を見直し、年間5000円の負担でバスや地下鉄が乗り放題になる「第1種」と、無料で年間1万円分利用できる「第2種」の2種類が交付されている。

 今年度は10万5000人、約23億2400万円を予算措置したが、今後10年間を考えると「団塊の世代」が70代に入っていくこともあり、現行制度のままでは19年度の事業費が約32億5800万円に膨らむ計算だ。

 市側は「制度の存続」を強調しつつも、「限られた財源」を繰り返し説明。議員側からは「負担額だけでなく年齢の見直しを考えるやり方もある」との意見が出る一方、「長生きしては悪いではなく、長生きしてよかったと思える制度設計を」との声も上がった。

 今後は社会福祉審議会や老人福祉専門分科会などでの議論を経て、市民からの声も聞く方針。制度改正は11年10月を見込んでいる。【高橋宗男】

バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑-屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)
「大声うるさい」81歳妻が89歳夫を刺殺未遂(読売新聞)
車ナンバー「刻印」でバレた!ひき逃げ銀行員逮捕(読売新聞)

峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立-民主道連(時事通信)

 民主党の峰崎直樹財務副大臣(65)=参院北海道選挙区=は21日、夏の参院選に出馬せず、今期限りで引退することを決めた。党北海道連の佐野法充幹事長が同日、道連で記者会見し、明らかにした。
 佐野氏によると、峰崎氏は都内で三井辨雄道連代表らと会談し、参院選不出馬の意向を表明。三井氏らは、札幌市議で新人の藤川雅司氏(53)を後継として擁立する方針を説明し、峰崎氏も了承した。峰崎氏は「予算委員会の最中であり、(不出馬の)正式表明は後日にしたい」としている。
 道連は同選挙区の2議席独占を目指し、新人でテレビリポーターの徳永エリ氏(48)の擁立を既に決めている。 

【関連ニュース】
参院北海道に女性リポーター=峰崎氏は擁立せず

国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)
奈良・若草山 春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
「改善不十分」14校を指名=法科大学院の状況調査-中教審特別委(時事通信)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で-古賀連合会長(時事通信)
市有地の無償提供は違憲=神社敷地で使用-最高裁(時事通信)

首相動静(1月23日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時15分、公邸発。同21分、社民党本部着。同本部内の5階ホールで、第12回定期党大会に出席し、あいさつ。同10時、同所発。
 午前10時11分、JR東京駅着。同20分、Maxやまびこ207号で同駅発。
 午前11時2分、栃木県小山市のJR小山駅着。山岡賢次民主党国対委員長、簗瀬進参院予算委員長ら出迎え。同7分、同駅発。
 午後0時6分、栃木県益子町のイチゴ農園「JAはが野益子観光いちご団地」着。視察。同1時15分、同所発。
 午後1時22分、栃木県益子町の益子焼窯元共販センター着。視察。同2時25分、同所発。
 午後3時35分、栃木県鹿沼市の医療機器製造業「ナカニシ」着。視察。同4時25分、同所発。
 午後5時2分、宇都宮市の住吉第二保育園着。視察。同42分、同所発。
 午後5時49分、宇都宮市の比企病院着。視察。同6時26分、同所発。
 午後6時33分、宇都宮市の「ホテル東日本宇都宮」着。同ホテル内の宴会場「福寿」で谷博之民主党栃木県連代表、青木義明連合栃木会長らと懇談。
 午後7時25分から同28分まで、宇都宮市の「ホテル東日本宇都宮」のロビーで報道各社のインタビュー。「小沢一郎民主党幹事長が事情聴取を受けたが」に「自分の身は潔白であると申しておられたから、そのことを信じたい」。同29分、同ホテル発。同37分、JR宇都宮駅着。同50分、やまびこ220号で同駅発。同8時40分から同43分まで、山岡民主党国対委員長。同44分、JR東京駅着。同49分、同駅発。
 午後9時4分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

ハイチ大地震 自衛隊の医療援助隊が出発(毎日新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)
断てぬ「利益誘導」政治…田中・金丸直系の小沢幹事長(産経新聞)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)

橋下知事、ベトナム・シンガポールへ出発(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事は20日、ベトナム、シンガポール出張のため、関西空港から出国した。

 知事の両国訪問は初めてで、26日まで、在阪企業の技術力などをPRするセミナーに出席したり、リゾート施設を視察したりする。

 橋下知事は関西空港で報道陣に、「アジアでの競争に打ち勝とうとする両国の必死さを肌で感じてきたい」と語った。

沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
覚せい剤入りゴム袋、大腸内に7個…組員逮捕(読売新聞)
足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)

<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)

 TBS系で昨年12月に放送された詐欺事件の特集で、企画を持ち込んだ通信社のスタッフが不適切な取材をしていた問題で、スタッフが取材対象者の車に無断で発信機を取り付けていたことが16日、分かった。

 TBSが同日放送した「報道特集NEXT」の中で明らかにした。対象者の居場所を把握するため、6月と9月に発信機を付けたという。こうした取材についてTBSは「報道倫理上、認められない。不適切な取材が行われていないか確認する責任があり、深く反省しています」などと謝罪した。TBSはこうした行為を知らされていなかったという。

 この特集は「報道特集NEXT」などで放送された。企画を持ち込んだAPF通信社(東京都)のスタッフが、対象者あての郵便物を無断で開封したことも明らかになっている。

【関連ニュース】
TBS報道番組:取材対象の郵便、通信社スタッフ無断開封
注目ドラマ紹介:亀梨和也、TBS初主演「ヤマトナデシコ七変化」 進化したイケメンもの
ビートたけし:亀井対竹中の“郵政ガチバトル”を実現 香山・勝間対決も TBS新春特番
TBS系番組:取材で郵便物を無断開封
TBSラジオ:週末のナイター中継中止

天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
2団体「対外的には独立」=西松元総務部長の証言続く-小沢氏秘書第2回公判・東京(時事通信)
加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)

意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏(産経新聞)

【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】小沢氏の政治資金問題(下)

 特捜部は昨年3月、西松建設の違法献金事件で、西松建設のダミー団体と知りながら、政治資金規正法で禁止されている企業献金を実質的に受けていたとして、陸山会会計責任で小沢氏の公設第1秘書の大久保隆規被告を逮捕、起訴しました。昨年12月には公判が始まりましたが、大久保被告は容疑を否定、全面的に争う姿勢を示しました。

 この問題をめぐっては、企業の「ダミー団体」と認識していたか、あるいは現行法でこれを有罪とできるのかなど、法律の専門家からも法的問題を指摘する声が上がっていました。当時は自民党政権で政権交代の可能性が高まっていたことから、「国策捜査」との批判も出ました。この事件は最高裁までもつれ込む可能性があり、判決が確定するまでには何年かかるか分かりません。

 「そこで特捜部が小沢氏の悪質さを暴くために、次に目をつけたのが平成16年の土地購入における不記載だった」と、検察の内部事情にも詳しいある関係者は語ります。その関係者は今回の捜査について「特捜部の意地とメンツをかけた闘いだ」と言います。

 「小沢氏という大物政治家相手に、これだけ大掛かりな捜査をやって世間の関心を集め、最終的に罪を問えなければ、検察の信頼は失墜するほか、政権の中心にいる小沢氏からはどんな仕返しを受けるか分からない。何としても小沢氏を政治的に抹殺しなければならないと、検察は勝負に出た」というのが、その関係者の解説です。

 その真偽のほどは分かりませんが、一方で小沢氏にとっても、今回の特捜部の捜査への対応は「政治生命をかけた闘い」なのでしょう。小沢氏は平成5年に自民党を離党して以来、政界再編を繰り返し、16年かけて政権を獲得、夏の参院選で勝利し、本格政権ができれば、自らが練り続けてきた政策を断行できるという状況まで、ようやくもってきました。それを目前にして今回の捜査です。

 小沢氏に近い関係者は「意図的に小沢氏を政界から抹殺しようという特捜部の捜査とは徹底的に闘うつもりだろう」と、小沢氏の心境を解説します。小沢氏は一連の家宅捜査が行われた13日夜、名古屋市内で開かれたパーティーで「私どもは法に触れるようなことをしたつもりはない」と強調しました。その熱のこもった語りぶりは、選挙演説以外の普段のあいさつではみられないもので、私も「小沢氏は検察と闘うつもりだ」と思いました。

 小沢氏は私が番記者をしていたころから、政治資金については「(自民党時代に)たくさん悪い例をみてきたから、おれはそんなことは絶対にしない。政治資金で一番大事なことは透明にすることだ。そのうえで国民の判断を仰げばいい。おれぐらい政治資金を透明にしている政治家はいないだろう」と、常々自信たっぷりに語っていました。

 今回の問題は、土地購入にあてられた原資4億円が、政治資金収支報告書に記載されておらず、その点で問題があったことは間違いありません。ただ、政治資金収支報告書の記載ミスや不記載はたびたびあることで、その修正を行えば普通は罪を問われることはありません。やはり、問題は原資の4億円に検察が描いているような悪質性があるかどうかです。

 小沢氏は現在まで、この原資について説明していません。12日の記者会見でも「捜査中」を理由に、説明を避けました。捜査中の案件について、当事者が公に語れないのはやむをえない面はあります。しかし、国民が昨年8月に政権交代を選択したひとつの要因に、自民党長期政権の中でつきまとってきた「政治とカネ」の問題と、決別してほしいとの願望があったのではないでしょうか。

 小沢氏が目指す本格政権とそれによる政策実現のためには、まず今回の問題をクリアしなければなりません。小沢氏が原資の4億円についてやましい点がないのであれば、国民の理解が得られるような説明をしてほしいものだと思います。

【関連:政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】
小沢氏の政治資金問題(上)本格政権を目前にしたハードル
佐藤元首相の密約文書(上)当時はやむをえない決断
政治ショーより政治主導を
事業仕分け結果の仕分けを
鳩山首相は国益を考えて決断を

石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)
センター試験 東武線事故で5会場一部繰り下げ(産経新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)

<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)

 陸上自衛隊の戦闘ヘリ「アパッチ」発注が中止され、受注していた富士重工業が15日、防衛省に対し、未回収のライセンス料など初期費用約350億円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。国と少数の企業が蜜月関係を保つ防衛業界で企業側が訴訟に踏み切るのは極めて異例。

 同省は01年「AH64D(アパッチ)」導入を決め、所要機数を62機とした。富士重と関連部品メーカーは米ボーイング社からライセンスを取得、ライセンス料など四百数十億円を支払ったが、同省は10機を発注後に調達を打ち切ったため、残る52機分の約350億円が回収できなかったという。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
F15部品脱落:疲労亀裂が原因 防衛省が調査結果
富士重工:ヘリ発注中止で防衛省を提訴へ 数百億円求め
会計検査院:2元局長の懲戒要求 防衛省で支出違反
戦闘機:生産技術基盤で中間とりまとめ 防衛省
潜水艦:初の受注競争へ…三菱重工と川崎造船 防衛省発注

雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)
小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意-与野党(時事通信)
<医療費助成>高校まで拡大へ 愛知・犬山(毎日新聞)
<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)

<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)

 故橋本昌二九段を語らう会=囲碁棋士九段、元関西棋院理事長・09年12月2日死去=2月27日午後2時、大阪市北区中之島5の3の68のリーガロイヤルホテル・桂の間、桐の間。「故橋本昌二九段を語らう会」実行委員会(委員長、塩川正十郎・関西棋院理事長)の主催。会費1万円。事前申し込みが必要で、問い合わせは同委員会(06・6231・0186)。

企業HP改ざんで注意喚起=新種ウイルス「ガンブラー」-警視庁(時事通信)
在留資格不正取得で裏ビジネス=フィリピン人ニューハーフに-偽旅券使い結婚(時事通信)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
総選挙、公正に実施=ミャンマー外相(時事通信)
<田原成貴元騎手>大麻所持で有罪 京都地裁判決(毎日新聞)

首相補佐官 10人に倍増…民間から5人 首脳会議方針(毎日新聞)

 政府・民主党は11日、首相官邸で今年初の首脳会議を開き、現在5人までとなっている首相補佐官を10人に倍増し、民間人を登用する方針を決めた。副大臣・政務官を15人増員する方針も確認した。鳩山由紀夫首相は「今年は100年に1度の改革の年。早期に関連法案の成立を図りたい」と政治主導の強化に強い意欲を示した。18日召集の通常国会に内閣法改正案など関連法案を提出し、早期成立を目指す。

 政府に入れる国会議員の上限は現在、国家行政組織法や内閣法などの規定で首相と閣僚17人、副大臣22人、政務官26人、官房副長官3人、首相補佐官5人の計74人。今回の増員で総数は94人となり、民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)で掲げた「政府に国会議員100人以上を配置」の目標に近づく。ただ、政府入りする国会議員を一気に増やすと、党務や国会運営に影響が出かねないため、当面は副大臣・政務官の15人を国会議員とし、首相補佐官5人は民間人を充てる。

 増員する副大臣・政務官ポストのうち、副大臣級1人を官房副長官とし、「室」からの格上げを検討している「国家戦略局」の局長に充てる。残り14人は政務官ポストとし、新設の「国家戦略官」などに登用する方針だ。首相が12日の閣議で説明する。

 一方、首相補佐官への民間人起用について、平野博文官房長官は会議後、官邸で記者団に「首相が発信していくうえで必要な知恵を借りたいということだ」と述べ、外交・経済など各分野の専門家を政府に迎える意義を強調した。

 会議では、鳩山首相が09年度第2次補正予算案と10年度予算案について「景気の悪い状況が続いている。早期成立に努力してほしい」と党側に協力を要請。小沢一郎幹事長は「政府は速やかに執行できる態勢を取ってほしい」と応じた。政府と民主党の連携強化のため、今後は週1回のペースで首脳会議を定例化することも確認した。【近藤大介、横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:「勉強したい」…経済書など28冊購入
鳩山首相:気分転換 昼食は一般客に交じって順番待ち
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
鳩山首相:22億円問題「違法性ない」
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発

「希望の灯り」分灯式=惨状知らぬ中学生も-阪神大震災から15年・神戸(時事通信)
<結婚>プロ野球の横浜・内川選手とフジ・長野アナ 3月に(毎日新聞)
外国と中小支援ファンド=新銀行再建にも有効-石原都知事(時事通信)
「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
<強盗>2人組の男110万円奪う 山梨県都留市の牛丼店(毎日新聞)

普天間、政府方針を説明=岡田外相が米国務長官に(時事通信)

 【ホノルル時事】岡田克也外相は12日午前(日本時間13日未明)、ハワイでクリントン米国務長官と会談した。幅広い分野での日米の協力を確認し、同盟深化のための政府間協議の開始に向けて協議したとみられる。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)問題で外相は、5月までの結論を目指し新たな移設先を検討する日本政府の方針を説明。しかし、移設先をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)とした現行計画が最善とする米側との擦れ違いは残りそうだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

法廷外から訴訟に参加=ネット活用、弁護士ら実証実験-福岡(時事通信)
陸山会の土地購入、小沢氏自身が融資書類に署名(読売新聞)
インフル患者、減少続く=休暇の影響も-感染研(時事通信)
金融庁職員、東証に出向=亀井担当相が表明(時事通信)
西松違法献金 石川議員ら証拠隠滅か 強制捜査前後に資料搬出 (産経新聞)

中2女子ら3人、大麻所持容疑で逮捕「友達と吸った」 兵庫県警(産経新聞)

 自宅に大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警少年育成課などは7日、大麻取締法違反(所持)容疑で、神戸市長田区の市立中学2年の女子生徒(14)ら3人を逮捕、別の中学2年の女子生徒(13)を同法違反の非行事実で補導したと発表した。いずれも容疑を認めており、「(大麻を)友達と吸った」と供述。同課は大麻の入手経路を調べるとともに、他にも関与している人物がいるとみて捜査している。

 ほかに逮捕されたのは、同市須磨区の市立中学2年の女子生徒(14)と同市兵庫区の飲食店店員の少女(16)。

 長田区の女子生徒と少女の逮捕容疑は6日、自宅にそれぞれ乾燥大麻0・5グラムと1・5グラムなどを所持。須磨区の女子生徒の逮捕容疑は4日、長田区の女子生徒の自宅で、補導された女子生徒らとともに微量の大麻を所持したとしている。

 同課などが長田区の女子生徒と少女の自宅を捜索したところ、微量の大麻が付着したパイプなど吸引器具も発見。大麻はポリ袋に入れられ、化粧ポーチやベッドわきに隠していたという。

 逮捕された女子生徒2人は「知り合いから(数回にわたり)譲ってもらった」と供述。長田区の女子生徒は昨年の8月ごろから大麻を吸っていたという。

 同様の薬物事件では、昨年3月、広島市内の中学2年の男子生徒が大麻を所持していたとして逮捕されたほか、同年12月には大阪府立高校の男子生徒が大麻を同級生らに売っていたことが判明している。

【関連記事】
空自隊員が大麻所持で逮捕 「売人から買い、興味本位で」 警視庁
大麻所持容疑で男逮捕 自宅で栽培1・3キロ 仙台
昼休みの教室で大麻譲り渡し 容疑の高校生逮捕
「依存性や常習性がある」大麻所持の男闘呼組元メンバーに執行猶予判決 東京地裁
「今年の漢字」はやっぱり“薬”? 夕刊フジが独断予想

最近の大工事情
よっちゃんいか
ライブチャット
自己破産
クレジットカード現金化 比較
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:やなせひろゆき
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。