スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<アユ漁>解禁に太公望次々…大分・日田の玖珠川(毎日新聞)

 筑後川水系で20日、九州で最も早くアユ漁が解禁された。上流の大分県日田市天瀬町の玖珠川では、夜明けとともに太公望が繰り出し、今シーズン初の友釣りを楽しんだ。

 天ケ瀬温泉街を流れる玖珠川は岩場の好ポイント。前夜からの雨でやや濁っていたが、約30人が思い思いにサオを出していた。約30分間で3匹を釣り上げた熊本県合志市の会社員(35)は「次の手応えを待つ快感はひとしお」。

 日田漁協は今春、玖珠、三隈、大山の3河川に稚魚130万匹を放流した。江藤英二組合長は「今年は大型連休以降の好天でエサの新ゴケがよく育ち、釣果が期待できそう」と話している。【楢原義則】

【関連ニュース】
多摩川:アユの遡上ピーク
アユ:初競り威勢よく 岐阜
稚アユ:ぴょん 多摩川で遡上ピーク
アユ:来月の解禁前に試し釣り--小田原・早川 /神奈川
稚アユ:800キロ放流 名張川で来月の解禁控え /三重

68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑―岩手県警(時事通信)
性犯罪2度服役、再び4件の男に懲役23年(読売新聞)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)
<東京都>政府に要望 水道事業、海外展開で国の支援を(毎日新聞)
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に(スポーツ報知)
スポンサーサイト

車3キロ引きずり死で被告「人として最低」改めて謝罪(産経新聞)

 大阪市北区梅田の交差点で平成20年10月、会社員の鈴木源太郎さん=当時(30)=を車ではね、約3キロ引きずって死亡させたとして、殺人と自動車運転過失傷害、道交法違反(ひき逃げ、無免許)の罪に問われた元ホスト、吉田圭吾被告(24)の第5回公判が11日、大阪地裁(遠藤邦彦裁判長)で開かれた。

 被告人質問が行われ、吉田被告は弁護側の質問に「人間として本当に最低なことをした」とあらためて謝罪。鈴木さんをはねた直後の心境について、「人がいるとは予想もしていなかったので、本当にびっくりしてパニック状態だった」と振り返り、「人をひきずっていることは、車の下から人が出てくるまで気づかなかった」と強調した。

 その後、吉田被告の母親が出廷し、涙ながらに謝罪。母親は「どうして止まらなかったの。止まって『大丈夫ですか』と言っていれば、みんなを苦しめなくてよかった。お母さんも人間として許せない」と吉田被告に詰め寄り、裁判長に制止される場面もあった。

 起訴状によると、吉田被告は、20年10月21日午前4時20分ごろ、大阪市北区梅田の国道176号交差点で、無免許運転で鈴木さんをはね、車の底部に巻き込んだまま約2.9キロ走行。頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などの傷害を負わせ、外傷性ショックで死亡させたとしている。

【関連記事】
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
「死ぬとわかっていた」逮捕の元とび職のホスト 大阪のひき逃げ
【衝撃事件の核心】梅田ひき逃げ 特異な逃走行動と少ない証拠
未明の聞き込み、情報提供求める 大阪駅前ひき逃げ
マジメなサラリーマンが…関係者ら声震わす 大阪のひき逃げ事件

GWの高速、今年も大渋滞=アクアラインは「800円」効果-道路各社まとめ(時事通信)
「裁判員裁判から除外を」、組幹部の請求を棄却(読売新聞)
被害総額は30億超?振り込め詐欺団ナンバー2を逮捕(産経新聞)
偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警(産経新聞)
アイヌ 「知里幸恵記念館」着工 伝統儀式で安全祈願(毎日新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:やなせひろゆき
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。